モバイルでいつでもどこでもWEB体験

文明の利器!WEB通信ができるモバイル型端末

最近はスマートフォンやらアンドロイドやら、携帯型端末の登場で、パソコン並みの高性能WEB通信が、どこででも楽しめるようになりました。携帯電話が世の中に出回り始めて、20年近く経ちますが、モバイルの進化は、ついにここまで来たかと思われるのでした。筆者は自宅で仕事ができるので、携帯端末をそれほど必要としていません。ノートパソコンからWEBにつないでいるのです。今のところ、そっちのほうが便利だし、料金も安いのです。WEBにつなぐときは、ツイッターや自分のブログの閲覧と、記事の作成なんかが主ですから、キーボードがあることが、外で通信できることよりも重要です。今や、スマートフォンにはたくさんのアプリがあって、いろいろ楽しめるし、便利だというのですが、筆者には必要ありません。

思えば、一昔前までは、電話を携帯するという発想さえなくて、しかも、聞いた話によると、日本人には文化的に、携帯電話は合わないのではないかとさえ言われていたこともあったそうです。まるで、浦島太郎のような、古ぼけた話です。今では、携帯電話のない生活など考えられないでしょう。友達との待ち合わせに遅れる時とか、家に帰る時に旦那に車で迎えに来てほしい時とか、ちょっと携帯電話からメールか通話をすれば、事足りてしまいます。携帯電話は文化ではなく、文明だったのです。民族の考え方や習慣なんかと関係なく、一度取り入れたら、それなしではいられなくなる類のものだったのです。

■注目の情報